2019年8月実施 Peace Rallyスケジュール

今回の2019年8月のラリーでは、東京-広島-長崎-大阪の4都市を結ぶ、約2,600kmのラリーです。

昨年夏は日本初開催ということもあり、広島から長崎間のみを走りましたが、今回はさらに距離を伸ばし東京をスタートとします。広島までの間、各地で参加者が合流しながら、広島-長崎-大阪を全員で走破します。

平和というと様々な観点がありますが、大切なのは私たち一人一人が何をすべきかを考え、小さな事でも勇気を持って一歩を踏み出すことが重要だということをメッセージとして伝えます。また、日本を離れると被爆した現状を知らない人も多いと聞きます。このような歴史の上に今の日本があることをヨーロッパへも発信していきます。ヒストリックカーでラリーをする意義についてはこちら

参加車両一覧:Rolls Royce Silver Wraith(1948年)、Porche 356(R) 、Porche 356(R) 、Mercedes 280S(1972年)、MGA(1958年)、Fiat 500(1972年式)、Triumph TR3-A(1958年)

ラリー日程

実施日:2019年 8月3日(土)~11日(日)

行 程:東京→広島→長崎→大阪

8月3日(土)  東京出発

8月6日(火)  広島 平和記念式典参列

        愛媛 – 大分 – 宮崎 – 熊本

8月9日(金)  長崎 平和祈念式典参列

8月10日(土)福岡   大刀洗平和祈念館

8月11日(日)大阪 ガラパティー

各所での市民の方との交流など行ってまいります。

啓蒙活動としてのオリジナルエコバック配布

「IPPO(一歩)というメッセージ」これは、ピースラリージャパン結成から大切にしているテーマです。「平和」というと様々な観点、考え方があり何をどうすればよいかが見えず具体な行動に移すことが難しい側面があります。大きなテーマである平和を願うからこそ、今自分たちが出来る小さなことで良いので勇気をもって「一歩を踏み出す」ことが大切だと唱えてきました。これからは我々の活動が「一歩先へ」社会を導けるようにしていきたいと考えています。

その後のスケジュール

我々ピースラリーチームは、2020年に控える東京オリンピックイヤーに向けて、ユーラシア大陸を横断するピースラリーを展開します。

モナコ公国からロシア連邦を経由し、カーフェリーなどを使用して日本に上陸、オリンピックの開幕前の7月上旬に東京に到着し、さらに、8月に広島から長崎までを走行するという、【合計15,000km】をヒストリックカーで走るという挑戦です。

文化・風習・宗教が違う多くの国を走破しながら、「ユーラシア大陸は、大西洋から太平洋に至るまでひとつである」という、世界に平和を呼びかける活動を行います。

日本では、2018年8月に第1回走行会となる広島〜長崎間ラリーを実施しました。2019年度もピースラリー企画を実現し、2020年の大陸横断ピースラリーを成功させるべく、チーム一同動いてまいります。

実施概要

名  称:Peace Rally Japan
主  催:EXPLORERS CLUB Peace Rally Japan
日  程:2019年 8月3日(土)~8月11日(日)
後  援:「チームもったいない」東京環境局、「Plastic Smart」環境省、倉敷市、公益財団法人大阪観光局、サミット中黒インターナショナル、GLIONグループ、中国新聞社

協賛

株式会社ハーバー研究所

問合せ先

ピース&カルチャーラリー・ジャパン
責任者 : 河村 博光  090-6052-5237
E-mail peace.rally.japan@gmail.com

Copyright 2019 ピースラリージャパン公式サイト(PEACE RALLY JAPAN)